アクセスカウンタ

豊かな人生 仕事、旅行・・そして ? .

プロフィール

ブログ名
豊かな人生 仕事、旅行・・そして ? .
ブログ紹介
ユースエンジニアリングというシステム開発(コンピューターシステム)を事業とする会社http://www.use-eng.co.jp の宮野(Kazumi_miyano)です 
システム開発への思いや責任者としての認識を語ったり、 時には脱線し 旅行の体験や日々の生活を見て頂いたり、ご縁を頂いた皆さんと共に、豊かな人生をおくるために情報交換をしたいと考えています

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
引き続き宜しくお願いします
引き続き宜しくお願いします   2006年1月からお世話になりました   これからも下記にて続けます  宜しくお願いします       http://ameblo.jp/fftn12kz/ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/17 20:44
17,アインシュタインに続いた日本人
17,アインシュタインに続いた日本人  ドイツ人として1879年に生まれ、アメリカ人として1955年に死んだアインシュタインは、今も昔も最も著名なスイス人とされている。 「一般相対性理論」、「特殊相対性理論」、「光電効果」、「ブラウン運動」、「質量とエネルギーの等価性」、などを多くの新説を提唱し、『現代物理学の父』と呼ばれています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/12 06:27
16.ネルソン・マンデラ
16.ネルソン・マンデラ 人種隔離政策の撤廃に生涯を捧げ、南アフリカに和解と融合、自由をもたらした人物。 ノーベル平和賞を受賞し、同国初の黒人大統領となった。 2013年 95歳の生涯を閉じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/05 05:46
15. アマゾニアの大塚さん
15. アマゾニアの大塚さん アマゾン川は世界最大の河川。 特に流域面積でナイル川、ミシシッピ川の2倍程度、オーストラリア大陸の面積に匹敵する705万km2にわたると言う   水深も深く、河口から 4,000 km 上流まで遠洋航海用の船が航行でき、平均水深は雨季で 40mもある。   アマゾン川の標高は河口から 1,600 km 遡っても 32m 、3,800 km 遡っても80m しかない。   アマゾニアと呼ばれる広い大湿原の低地が広がっているのです。   ジャングルや大湿原などの自然のダムや地下に含まれてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/28 06:46
14. タイ国王になった山田長政
14. タイ国王になった山田長政 鎖国の日本を脱出しタイへ渡ったのは1610年頃。 当時タイ(シヤム)を支配していたアユタヤ王朝下、10年足らずの間に貿易商として実績を残し王朝から爵位を授かっている。  それだけではない 海賊から貿易船を守る重大な任務も帯びていた。  長政の最大の功績は、スペイン戦。 勇敢果敢に攻め込み、次々と艦船を撃沈させスペインに勝った。  その結果1628年シャムの最高官位へと昇りつめた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 06:47
13.大阪経済界の重鎮 五大友厚氏
13.大阪経済界の重鎮 五大友厚氏 江戸時代末期から明治時代中期に活躍した五代友厚氏は、薩摩生まれの薩摩藩士。 幼い頃から世界をみていた ・ ・  12歳で世界地図を模写して藩主に献上している 1862年 26歳 身を水夫に扮して上海に密航する 1865年、32歳の時に16名の留学生を引率しヨーロッパを回り、各国の視察をしながら紡績機械や武器の買い付けなどをした。実業家としての資質はこの渡欧で大きくはぐくまれたと言われている。  維新後大阪では旧来の商慣習は乱れ、経済活動沈滞の原因となっていた。  実業家たちの一致団結を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 06:56
12. シドニー湾攻撃と豪国民
12. シドニー湾攻撃と豪国民 日本軍特殊潜航艇のシドニー湾攻撃での捕虜や戦死者を『勇者として礼節をもって遇した』当時の豪国海軍大将グルード提督は、一体どんな人だったのでしょうか 海軍葬をもってその兵士を葬り、そしてその遺体を日本まで返還してくれたと記録されています オーストラリア人の国民性なのでしょうか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 06:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

豊かな人生 仕事、旅行・・そして ? ./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる