豊かな人生 仕事、旅行・・そして ? .

アクセスカウンタ

zoom RSS 17,アインシュタインに続いた日本人

<<   作成日時 : 2016/07/12 06:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ドイツ人として1879年に生まれ、アメリカ人として1955年に死んだアインシュタインは、今も昔も最も著名なスイス人とされている。
「一般相対性理論」、「特殊相対性理論」、「光電効果」、「ブラウン運動」、「質量とエネルギーの等価性」、などを多くの新説を提唱し、『現代物理学の父』と呼ばれています。

http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~seiji/HP/index.html より借用
画像

今から100年前、アインシュタインが「一般相対性理論」の中で存在を予言しながら、誰も観測できなかった物理現象「重力波」。 相次いでその観測に成功した日本人がいます
東京大学宇宙線研究所の川村静児教授(57)  アメリカの研究チームで大きな貢献をした人です。
大学院を出た川村さんが「研究の最前線に挑戦したい」と向かったのが、アメリカの研究チーム「LIGO」。およそ30年前のことです。
川村教授は、重力波観測装置の感度を1000倍も向上させ。更にその後も改良と観測が重ねられ、今年(2016/6月)2度目の観測に成功したのです。

「特殊相対性理論」を発表したとき住んでいたのがベルンのアパート
画像


スイスへは幾度も訪ねています
このロープウェイで登ったtitlis(3200m)a)頂上は、快晴で爽快でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

17,アインシュタインに続いた日本人 豊かな人生 仕事、旅行・・そして ? ./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる