豊かな人生 仕事、旅行・・そして ? .

アクセスカウンタ

zoom RSS 13.大阪経済界の重鎮 五大友厚氏

<<   作成日時 : 2016/06/14 06:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

江戸時代末期から明治時代中期に活躍した五代友厚氏は、薩摩生まれの薩摩藩士。
幼い頃から世界をみていた ・ ・  12歳で世界地図を模写して藩主に献上している
1862年 26歳 身を水夫に扮して上海に密航する
1865年、32歳の時に16名の留学生を引率しヨーロッパを回り、各国の視察をしながら紡績機械や武器の買い付けなどをした。実業家としての資質はこの渡欧で大きくはぐくまれたと言われている。 
維新後大阪では旧来の商慣習は乱れ、経済活動沈滞の原因となっていた。 
実業家たちの一致団結を訴え大阪商法会議所を設立、大阪経済を牽引した(初代会頭を務める) 
鉱山業、海運業などの発展に尽力しが 49歳で短い生涯を閉じる

画像


2016年5月イギリス周遊クルーズで立ち寄ったサザンプトン(ロンドン)は、150年前 五大友厚氏が、日本からの船旅で最初に立ち寄った港です
画像

2016年5月のイギリス周遊クルーズでサザンプトンに寄港しました
サザンプトンには、あのタイタニック号の博物館があり、 ゆっくりと見学しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

13.大阪経済界の重鎮 五大友厚氏 豊かな人生 仕事、旅行・・そして ? ./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる